切りあんの作り方

切あんは懐かしのおやつ。

今も銀座・木村屋さんにはこしあん入りの切あんがあります。

プチあんぱん感覚でとっても美味しくて、私も大好きです。

切あんを手作りしてみませんか。3時のおやつにおすすめです

切あんの材料と道具

材料:10~12個分

<生地>
・全卵:15g
・砂糖:20g
・はちみつ:1g
・重曹:0.3g(ベーキングパウダーでもOK)
・みりん:1g
・薄力粉:40g

<中あん>
・あん:80g(つぶあん、こしあんどちらでもOK)

<手粉>
・薄力粉:適量
 
<ぬり玉>
・全卵:少々

あんこラボ
あんこラボ

卵は全卵でも卵黄でもどちらでもOKです

道具

・ボウル
・ゴムベラ
・粉ふるい
・麺棒(なければ、何か生地を伸ばせるもの)
・スケッパー
・ハケ
・バット
・オーブン

切あんの作り方

1. 生地を作る

ボウルに全卵と砂糖を入れ、ゴムベラですり混ぜます

はちみつを加えます

重曹にみりんを加え溶かし、加え、すり混ぜます

あんこラボ
あんこラボ

重曹はみりんを入れ溶かしてから、加えてください

薄力粉をふるい入れ、ヘラでさっくりと混ぜます

あんこラボ
あんこラボ

なるべく粘りを出さないようさっくり混ぜるのがコツです

2. 生地を休ませる(30分)

ボウルにラップをかけ、常温で30分お休みさせます

あんこラボ
あんこラボ

休ませることで生地が落ち着きます

3. 成型する

作業台やバットに手粉の薄力粉を置きます

生地を手粉の上にのせ、全体に粉をまぶします

生地を麺棒で長方形(サイズは横15×縦8cm程度)にのばします

あんこラボ
あんこラボ

生地がやや柔らかいので、手粉を多めにつけます

あんを15cm長の筒状に伸ばし、生地にのせます

生地をロール状にし、端に水をつけ、閉じます

スケッパーで10~12等分にします

あんこラボ
あんこラボ

<切り方のポイント>

生地はまず最初に半分にカット。そして形を整え、長さを少し横に伸ばして5~6等分にします

あんこラボ
あんこラボ

カットしたら、ハケで手粉をふるい落とし、形を整えます

オーブンの天板にクッキングシートをのせ、生地を並べます

ぬり玉用の全卵をハケで塗ります

4. オーブンで焼く(170℃/13~15分

オーブンを予熱します(170℃)

天板をオーブンに入れ、13~15分焼きます

焼きあがったら、常温で冷まして完成です

焼いてから半日ほどは固いですが、徐々にしっとりとしてきます。半日過ぎてから食べ時です。

切りあんは常温で保存し、3日以内にお召し上がりください

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です