どらやきアレンジレシピ/作り方

imo-dorayaki-main

imo-dorayaki-main

どらやきをアレンジしてみませんか?秋にぴったりの「さつまいも餡とシナモンのどらやき」を作ります。さつまいもとシナモンの組み合わせはベストマッチ!さらにシナモンの香りとどら焼きの香ばしさが食欲をそそります。ぜひ、さつまいもが旬の時期にお試しください。


シナモンのどら焼きの材料(6個分)

  • 卵:2コ
  • 砂糖:90g
  • 薄力粉:100g
  • シナモンパウダー:1g
  • 重曹:1.5g
  • 水:25cc
  • サラダ油
  • さつまいも餡:適量
    ※さつまいも餡の作り方は「さつまいも餡のレシピ/作り方」ページをごらんください。

調理時間:1時間


どら焼きのレシピ/作り方

1. 下準備
薄力粉とシナモンは合わせて、ふるっておく

2.  卵と砂糖をすり混ぜる
ボウルに卵を割り入れ、ホイッパーで混ぜる。続いて砂糖を加えたら、ホイッパーですり混ぜ、やや白っぽくなるまで混ぜます。
<ポイント>
卵と砂糖を混ぜる時は、ホイッパーを左右に動かしスリスリと混ぜます。なるべく空気を入れないようにするためです。

3. 重曹を加える
少量の水で溶いた重曹を加え、ホイッパーで軽く混ぜます。

4. 粉を加え、混ぜる
ふるっておいた薄力粉とシナモンパウダーを加え、ホイッパーで粉をくずすように混ぜます。粉が見えなくなり、ホイッパーで生地をすくうとたらりと垂れる状態になればOKです。

5. 冷蔵庫で30分~1時間休ませる

6. 生地の固さを調節する
冷蔵庫から出し、水25cc(~30cc)を少量ずつ加え、ホイッパーで丁寧に混ぜます。

7. 焼く
フライパンまたはホットプレートをあたため、油をひきます。油を十分に熱したら、弱火にします。さじで生地をすくい、流し入れます。

8. ヘラで返す
表面に小さな気泡が現れ、気泡が穴になる前に、ヘラで返します

9. 焼き上がり
生地が十分に膨らみ焼きあがったら、盆ザルにのせます。粗熱が冷めたら、餡をのせ、上下2枚の生地で挟みます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です