和菓子材料を買うなら、ココがおすすめです

今回は、普段利用している和菓子材料の購入先をまとめてみました。

和菓子の材料は、スーパーにないものも多く、どこで購入すればよいか迷う方も多いのではないでしょうか。お役立ていただければ幸いです。ちなみに薄力粉や乳製品は、近くのスーパーで購入しています。

以前は、店舗で購入していましたが、最近はほとんどネット通販で購入です。amazonの利用も多いですね。やっぱりネットは便利。

 

小豆など、豆の購入

  

つぶあん、こしあん作りにかかせない小豆。白あん作りに使う白いんげんの手亡豆や白小豆。さらにうぐいすあんに使う青エンドウ豆、ずんだ餡の青大豆など。豆類は築地の三栄商会さんにて購入しています。

三栄さんは品ぞろえが豊富。そして何よりも豆についていろいろと教えてくださるので、とても勉強になります。

私は毎度、築地へ行って購入していますが、ネットでも購入可能です。

三栄商会
http://www.mame-sanei.com/

 

和菓子の粉類全般の購入

 

大福や求肥を作るための白玉粉やもち粉、落雁の寒梅粉、団子や柏餅に使う上新粉、わらびもちの粉や葛粉など、和菓子作りに使う粉類全般は、富澤商店で購入しています。

品ぞろえの豊富さは富澤商店が一番。和菓子の粉はスーパーに無いものも多く、専門店でもなかなか見つけることが出来ません。その点、富澤商店ならほぼ見つけることが可能です。

和菓子の材料を揃えるなら、欠かせませんね。店舗は主要なターミナル駅にあり、ネット通販もあります。私は適宜、ネットや店舗で購入しています。粉類を持ち帰るのは結構重いですからね…出来るだけネットで購入するようにしています。

TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ

 

寒天の購入

あんみつ寒天や水ようかん作りに欠かせない寒天。私は中でも糸寒天を使用しています。糸寒天は長野・伊那の小笠原商店で購入しています。寒天の粘り具合や味、どれも品質が高く、安心していつも使っています。

もともとは銀座の長野アンテナショップで見つけましたが、教室では量を使うので、ネット通販で購入しています。少量パックもあるので、購入しやすいのが嬉しいところです。

小笠原商店
http://www.e-kanten.jp/

 

特殊な粉や、季節和菓子の材料の購入

和菓子に使用する抹茶は、一保堂の薄茶用「若き白」や「初昔」を購入しています。

一保堂

 

富澤商店には無い材料、黒の本わらびや頭道明寺粉などはヤマグチで購入しています。豆や粉類も販売されています。

和菓子材料処(京都)ヤマグチ

 

秋の栗きんとんの栗や栗こもちの栗ペーストは、小田喜商店さん購入しています。

小田喜商店

 

マスターコースなどでお出ししている最中の皮は、東京・中野の丸井商店で購入しています。店舗でもネットでも購入できます。手作りの最中皮はとても美味しいです

丸井商店

 

美味しい手打ちそば用のそば粉は福井・カガセイフンで購入しました。

カガセイフン

 

時々使用している、あごの出汁は福岡・やまやの「うまだし」です。ご参考までにリンク張っておきます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です