青大豆の豆乳羹の作り方

昔、京都のとらや一条店さんで食べた「青大豆の豆乳羹」を思い出し、レシピを作りました。

とらやさんの豆乳羹はとっても美味しくて、優しい青大豆の甘さに柔らかい寒天の食感、そしてこしあんソースを付けて食べるのですが・・・その美味しさに感動します

とらやさんに今も青大豆の豆乳羹があるのかどうかは分かりませんが、もしあったらぜひ食べてみてください~

手作りもぜひ!とらやさんの美味しさに近づけるように、試作しました!

青大豆の豆乳羹の材料と道具

材料:プリンカップ(90cc)3個分

・青大豆の豆乳:200g
・水:100g
・糸寒天:2g
・砂糖:20~40g(甘さ控えなら20gに、しっかり甘さにしたい場合は40gにします)
・小豆の甘納豆

豆乳の作り方はこちらをご参考に

青大豆で作る豆乳とおから/おからドーナツの作り方

道具:

・ボウル
・ザル
・ゴムベラ
・鍋
・プリンカップ90ccタイプ3個

プリンカップは富澤商店で10個入りを購入しています

青大豆の豆乳羹の作り方

1. 糸寒天を水で戻す(半日ほど前)

糸寒天を2g用意し、ボウルに入れ、水(分量外/寒天が充分に漬かる量)を注ぎ入れます

そのまま半日ほど置き、寒天を戻します

あんこラボ
あんこラボ

夏は水が痛みやすいので、冷蔵庫に入れておきましょう

2. 糸寒天を煮溶かす

糸寒天を洗い、鍋に入れます。水100gも加え、火にかけます(中火)

沸騰したら2分ほど火にかけ、寒天を煮溶かします

あんこラボ
あんこラボ

沸騰してからゴムベラでよく混ぜて、寒天を溶かします

3. 砂糖と豆乳を加える

寒天が溶けたら、鍋に砂糖を入れます

続いて豆乳も加え、混ぜ、沸騰したら火を止めます

4. 型に流し入れ、冷やし固める

ボウルにザルをのせ、漉し入れ、型に入れます

冷蔵庫で冷やし固めます(2時間以上)

固まったら完成です。甘納豆があれば、上にトッピングして出来上がり。黒蜜をかけて食べても美味しいですよ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。