【使い方コツ】「ぼうず鍋」の柄の取付け方

ぼうず鍋をネットで購入すると、鍋に柄がついてない状態で届きます。自分で取り付けなければなりません。

(注文時に「柄を付けてください」とお願いしておくと、対応してくださるお店もありますよ)

実際に取り付けられるだろうか…とご心配の方もいらっしゃるかと思いますが、大丈夫です。比較的簡単に取りつけられます。

下記の付け方をご参考に、ぜひトライしてみてください。

なお、現在ぼうず鍋をお使いの方も、いずれは柄を交換しなければなりません。柄は木製なので、焦げてしまったり、痛んでしまうことも。

交換せずに使用していると突然抜けるかもしれません。危険です。傷んだら交換しておきましょう。柄の部分はネットでも購入できます。

ぼうず鍋の柄の取り付け方

必要な道具

・カッター

・キリ

・金槌またはとんかち

動画を見る

取り付け方

1. 柄が取付部に入るかどうかを確認する

まずは、柄を取付部に差し込み、入るかどうかを確認します。柄によっては、入らないことも。

入らない場合は、先端部をカッターで削ります。削る長さは、取付部の長さ分です。実際に柄を当ててみて、長さを確認してみてください。

 

2. 柄を取付部に差し込み、キリでくぎ穴を2か所開ける

削った柄を取付部に差し込み、固定用のくぎを打ちますが、打つ前にキリで穴を開けておきます。

キリを指し、回転させながら穴を開けます。開ける長さはくぎよりも短い長さです。

なお、穴を開けずにくぎを打ち込むと、木が割れることもありますので、ご注意ください

3. くぎを打つ

穴を開けたら、金槌又はとんかちを使い、くぎを2か所打ちます。くぎ打ちは結構力が要りますので、手指を怪我しないようにご注意ください。

2か所打ち、しっかり固定されたことを確認したら、完成です。

 

ぼうず鍋を持ったら、お手入れもお忘れなく

【道具お手入れ】ぼうず鍋を購入したら、まずは米のとぎ汁で 【道具お手入れ】ぼうず鍋の黒ズミを取り除くには?

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です