スロベニア個人旅行、おすすめ観光スポットのご紹介

先日、スロベニアを訪れました。想像以上に素敵な国。日本での知名度が低いのが残念過ぎる・・・すっかりスロベニアに魅了されています。

特に女性にオススメしたい。なぜならスロベニアは治安がよく、そして町がきれい。1人旅でも全然問題ありません。ぜひ機会があったら、訪れてみてください。私もまた行きます!

今回はたった3日間しか滞在できず、まだまだスロベニアのことは知らないのですが、

今日は、私、スロベニア初心者がおすすめする、スロベニアに行ったらぜひ訪れたい場所、そして体験したいことをご紹介します。

スロベニアおすすめの観光スポット

  1. 首都リュブリャナでフードツアーに参加する
  2. ポストイナ鍾乳洞へ行く
  3. 崖に立つ城、プレジャマ城へ行く
  4. ブレッド湖とブレッド城、名物のクレームシュニッテを食べる

【スロベニア基本情報】

 

・スロベニアはどこにあるの?
ヨーロッパ中央部に位置し、イタリア、オーストリア、ハンガリー、クロアチアに囲まれています。面積は四国と同じくらい。1991年にユーゴスラビアから独立宣言。現在はEUに加盟しています。

日本からスロベニアへの行き方はこちら⇒https://ukishimania.net/gotoljubljiana/

 

・スロベニアの公用語は?

民族・言語はスラブ系。カトリックの国です。公用語はスロベニア語ですが、多くの方が英語を話します。8~18歳まで学校で英語教育が行われるとのこと。英語以外にもドイツ語やイタリア語など複数の言語を話す方もいました。地理的にもいろいろな国と関わるスロベニアですから、複数言語を話すのは当たり前なのですね

 

・その他

通貨はユーロです。時差はイタリアやフランスと同じです。

首都はリュブリャナ。スペルはLjubljana(スロベニア語ではjは発音しません)。首都といってもそんなに大きくなく、中心部は徒歩で移動できます。

おすすめ1 首都リュブリャナでフードツアーに参加する

リュブリャナに滞在するなら、ぜひおすすめしたいのがフードツアー。旅先の国の食べ物や食習慣は、最も関心のあるところ。とはいえ、初めて訪れると何を食べてよいのか、どこへ行けばよいのか、分かりません。

そんな時は、フードツアーに参加しましょう。リュブリャナには何と、現地在住の日本人の方によるツアーがあります。やっぱり日本語でいろいろと聞けるのは嬉しいです。

私が参加したのは、slomostのフードツアー。ガイドの菊地さんが市場や美味しいお店に連れて行ってくれます。時間は3~4時間ほど。お腹いっぱいになります。

スロベニアに行って初めて知ったのですが、スロベニアは食材の宝庫。麦、大麦、ぶどう、ベリー類、乳製品、魚介類、オリーブ、そして蜂蜜など。海のモノ、山のモノ両方を楽しめます。食文化には、周辺の国々からの影響の強さを感じます。それほど物価も高くありません。

市場の入り口

市場内のパン屋さん

市場内のチーズ屋さん

チーズには、牛・羊・山羊などのイラスト。分かりやすい

外の市場

ストルクジの専門店

チョコレート味のストルクジ

ブルーベリーのお酒

リチャットスープ

フュージョン系ビストロ

牛タンに、わかめ、ソースはスウェーデン風とか

スロベニアはワインも有名

トリュフも取れる

スロベニアの地ビール。ホップも収穫できるそう

ツアーの最後はコーヒーと

ラズベリーとビールのアイスクリーム

ガイドの菊地さん

首都のリュブリャナは、スロベニア中の美味しいものが集まります。だからツアーでは、各地の美味しいものを一度にいただくことができます。

私の一番お気に入りは「リチャット」という名のスープ。麦や野菜、豆入りの具沢山で、体の芯から温まります。今年5月のヨーロッパは異常に寒く、滞在中も最高気温が6度の日も。だからこのスープの美味しさが身に染みたのかも。

フードツアーについて、詳細は下記リンク先をご覧ください。一人参加可能です。
スローモースト
https://www.slomost.com/

おすすめ2 ポストイナ鍾乳洞へ行く

リュブリャナ最大の観光地、ポストイナ鍾乳洞は超おすすめ。個人的にはここが一番楽しかったスポット。

じつはスロベニアの国土の多くは石灰岩でできたカルスト台地。国内には鍾乳洞が数多くあり、1万を超えるとか。一番有名なのがポストイナです。完全に観光地化されています。でも、観光地化だからというネガティブなイメージはなく、誰でも気軽に訪れて楽しめるように配慮されている、といった感じです。

最大の面白さは、何と言っても鍾乳洞内を走るトロッコ列車。すっごく楽しい!ちょっとした遊園地のアトラクションです。トロッコにどれくらい乗っていたでしょうか・・・あまりにも楽しすぎてよく覚えていません!

トロッコを降りると、ガイドさんによるウォーキングツアー。岩の特徴や形状の説明がありました。

鍾乳洞の岩はとてつもなく長い年月をかけて作られ、そして今でも日々浸食が進んでいます。地球の営みの一部を見たようで、ひとり感動していました。

なお、洞窟内部の気温は10℃ほど。夏場に訪れる際は寒さ対策もお忘れなく。今回は5月ということもあり、外気温も同じような寒さだったので、防寒対策は不要でした。

トロッコに乗って出発

鍾乳洞内部

鍾乳洞内部

トロッコから見える鍾乳洞の風景

おすすめ3 崖に立つ城、プレジャマ城へ行く

洞窟を利用して建てられた城。その姿は圧巻。こんな城を見たことがあるでしょうか?

プレジャマ城は800年以上前からこの地にあり、ヨーロッパに現存する唯一の洞窟城。難攻不落の城として有名だったそうです。城からは逃げ道も作られ、いくら攻めても、城主は決して捕まらなかったとか。しかし最後は内部密告により、トイレで暗殺されたという悲しいストーリーをガイドさんから聞きました。悲しい…

城の内部は公開されているので、経路にそって見学できます。キッチンや寝室、トイレ、武器庫などなど。でも、さぞやこんな岩山で生活するのは大変だったでしょうねと思いながら巡りました。

日本にも山城などがありますが、岩山に立つ城は本当に珍しいので、行く価値ありです。

崖に立つ城

城の内部①

城の内部②

おすすめ4 ブレッド湖とブレッド城、そして名物のクレームシュニッテを食べる

スロベニアで最も有名な観光地のブレッド湖とブレッド城。避暑地としても人気があり、かつてのユーゴスラビアのチトー大統領の別荘があったところです。

ボートで湖を渡ることもできますが、おすすめは湖畔の散策。散歩道が整備されており、ゆっくりと歩いて自然を満喫することができます。

またブレッド城は湖畔に立つ城。湖を一望できます。ここでオススメなのが名物のクレームシュニッテを食べること。クリーム入りのケーキですが、ブレッド名物。甘すぎず美味しいです。ただしサイズは日本のケーキの2倍。無理されませんように

ブレッド湖

ブレッド城から湖を望む

クレームシュニッテ

【おすすめスポットへの行き方】

 

おすすめ②~④はリュブリャナから車で1時間以内。ただし公共交通機関は不便なので、ツアーに参加するのがオススメです。1日で回るツアーがあります。

 

私はVELTRAから申し込みました。一人参加も可能です。当日の参加者は、午前が私とアメリカ人、午後が私とインド人家族、アルゼンチン人夫婦という少人数。

 

ガイドさんはきれいな英語を話すので、とても分かりやすかったです。

スロベニアはアルファベット表記でSLOVENIA。そう、LOVEの入っている国なのです。ぜひLOVEのある国、スロベニアへ。


スポンサーリンク

2 Comments

菊地由貴

遠藤さん!ご紹介いただき本当にありがとうございます!今ガイド休憩中で、取り上げてくださったのを感動して見ています!スロベニアもPRしてくださりありがとうございます!頑張ります!

返信する
あんこラボ

菊地さん、リュブリャナではお世話になりました。
ガイド、これからも頑張ってくださいね!応援してます。
スロベニアは本当に素敵な国ですね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です