日本からスロベニアへの行き方

「いつか東欧に行きたい」と調べて、初めて知った国がスロベニア。調べると、安全で、街並みが美しく、自然が豊かで、食材の宝庫。しかも、四国ほどの面積で、世界遺産が4つもあるとか。これはぜひ行ってみたい!とスロベニア行きを計画しました。

実際に行ってみて、スロベニアは想像以上に素晴らしい国でした

何よりも人が親切。そして町がきれい。観光名所や名物がたくさんあるわけではないけれど、逆に静かでシンプルなところがいい!私はすっかりスロベニアに魅了されてしまいました。スロベニアの魅力は、後日アップします。

 

皆さまも、機会があったら是非行ってみてください!とっても素敵だから。ただ残念なことに、日本でのスロベニアの情報量の少ないこと(悲)同じ旧ユーゴスラビア圏のドブロブニク/クロアチアはいっぱいあるのですが…

そこで今回は、ぜひ皆様にスロベニアに行っていただきたく、日本からスロベニアへの行き方を紹介します!ご参考にしていただけると幸いです。

まずはとにかく、首都のリュブリャナを目指しましょう。

日本からスロベニアへの行き方、複数あります

①一番楽な方法(乗り換え1回)

日本から飛行機で、ヨーロッパ各都市を経由し、スロベニアの首都リュブリャナの空港に入ります

例)
◎オーストリアのウィーン経由で、アドリア航空でリュブリャナ
(ウィーン→リュブリャナのフライト時間はわずか1時間)
◎オランダ・アムステルダム経由で、アドリア航空でリュブリャナ
◎ドイツ・フランクフルトやミュンヘン経由で、アドリア航空でリュブリャナ
◎フランス・パリ経由で、アドリア航空でリュブリャナ

その他にも、コペンハーゲンやブリュッセル、イスタンブールなどからもリュブリャナへフライトがあります。

スロベニアはシェンゲン協定内なので、入国が楽。
ただしLCCは無いので、航空券代はやや高めになります。

②イタリアを経由

スロベニアのお隣、イタリアからも行けます。日本から経由便で、ベネチアかトリエステに行き、そこからリュブリャナへ移動できます。

例)
◎ベネチア空港から、送迎乗合バスでリュブリャナへ
◎トリエステ空港から、送迎乗合バスでリュブリャナへ
◎鉄道のトリエステ駅から、送迎乗合バスでリュブリャナへ

じつはイタリア・スロベニア間の公共交通機関はほぼありません。そこで利用したいのが、送迎バスサービスのGoopti

ベネチア空港、トリエステ空港、トリエステ駅のいずれからも利用可能です。あらかじめネットでピックアップ場所と希望時間を入力して予約。乗合の場合は、前日に最終のピックアップ時間の連絡が届きます。多少10~20分程の時間の変更は入りますが、ネット予約だけで迎えに来てくれるので、便利です。レンタカーなどが無い限り、イタリアからはこのサービスを利用するのが一番です。

なお、クロアチア・ザグレブ経由でバスや電車でリュブリャナへ入る方法もあります。今回はクロアチア経由を想定していなかったので、ほとんど調べていません。

 

私の場合、スロベニアはパリ経由でリュブリャナへ

往路は、パリ・シャルルドゴール空港からアドリア航空で、リュブリャナへ。(パリまでは、成田⇒アブダビ⇒ブリュッセル⇒パリ)

パリからリュブリャナへのフライト時間は2時間。近い。快適なフライトでした。

 

復路はリュブリャナからトリエステ経由のミラノへ

復路は、ミラノから成田へのフライトを予約したため、リュブリャナからミラノを目指しました。

最初は、FLIXBUS でリュブリャナからミラノへの直行バスを検討しましたが、8時間近くかかることもあり、閉所恐怖症のため断念。そこで、電車でミラノへ向かうことにしました。

最終的には、リュブリャナからGooptiを利用し、イタリアのトリエステ駅へ(わずか1時間20分程で到着)。トリエステから電車でミラノへ移動しました(約4時間)。復路も快適な移動となりました。

 

リュブリャナ空港から市内へのアクセス

空港から市内へはバス、シャトルバスとタクシーがあります。バスは本数が少なく、時刻もよく分からないので、シャトルバスかタクシーがオススメです。

私は空港到着が22時だったため、宿泊先のホテルにタクシーの送迎(28ユーロ)をお願いしました。

空港から街の中心部までの乗車時間は30分ほど。その間、タクシーの運転手の方が、流ちょうな英語でスロベニアのことをいろいろと教えてくれました。彼曰く、スロベニアはウィンタースポーツが盛んで、特にスキーやジャンプは人気があり、日本の葛西選手や小林選手はとても有名だそうです。

 

スロベニアの基本情報

旅の参考に、、、

1. スロベニアの通貨

ユーロです。買い物は現金払いが主流だそうですが、観光客の立ち寄るお店はカードもOKでした

2. チップ

チップの習慣はありません

3. 物価

高くもなく、安くもなく、というところでしょうか

4. 気候

2019年5月は異常気象で、ものすごく寒かったです。気温が6度の日も

通常は20度前後はあるそうですが、朝晩は冷えるので、ライトダウンは必携です

5. 交通機関

リュブリャナはコンパクトな街なので、ほぼ歩きで回れます

遠出をする場合はバスを利用。ただし観光地に行くなら、ツアーを利用するのがオススメです。自力で行くのは結構大変

6. 治安

とてもいいです。危ない感じは全くありませんでした。必要最低限のセキュリティとスリに気を付ければ大丈夫です

 

次回はスロベニアの魅力をお伝えします!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です