あんこ好きなら一度は食べたい!「大納言」を求めて、京都『亀末廣』さんへ

秋冬限定の和菓子「大納言」を求めて、京都・烏丸御池の「亀末廣」さんへ行ってきました。

大納言とは、秋に収穫した丹波大納言小豆を、甘くふっくらと煮たもの。つぶあんと言っていいのか…

あんこ・小豆好きなら一度は食べてみたい逸品。私も「いつか食べてみたい」と思い続けて9年目。ようやく初めてお目にかかりました。感動の食レポ

お店の場所

お店の場所は、地下鉄烏丸線の烏丸御池駅から徒歩2~3分。姉小路通り沿いにあります。

店構えは京都らしい、伝統と風格のある建物。店前には大きな暖簾がかかります。

ガラス戸を開けると、店内は趣ある素敵な空間。

店頭に置かれた干菓子や生菓子はどれも美しく、目を奪われます。

大納言とご対面

いつか食べたいと思い続けた大納言と、ようやくのご対面です。

手のひらサイズの竹筒に入った大納言。皮も美味しく柔らかく炊かれています。

どうしたらこんなにも美味しく炊けるのだろうか…と、ただただ感動と畏敬の念を抱くのみ。

「大納言小豆は皮が美味しい」と言われていますが、亀末廣さんの大納言をいただいてよく分かりました。皮も美味しい。

つぶあんだけをそのまま食べる機会は意外にないもの。でもこの大納言は、そのまま、あんだけを食べたいです。他に何もいらない。

販売期間は?

11~3月の限定販売。

1つから購入できます。

今回は予約せずに購入できましたが、もし不安な方は予約した方がいいかも。

さいごに

大納言はじめ、亀末廣さんの和菓子は、店頭でのみ購入可能です。

京都に行ったら、ぜひ亀末廣さんを訪ねてみてください。

干菓子をはじめ、ようかん、上生菓子、最中などもあります。

店舗情報&MAP

営業時間:8:30~18:00
定休日:日曜日


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です