東京あんこ・和菓子散歩:都内屈指の和菓子エリア、麻布・広尾を巡る

東京には様々な和菓子屋さんがあります。そう、東京は日本で一番和菓子屋さんの数が多いのです。人口も多いから、お店の数も一番なのですね。京都に負けず、個性的なお店が勢ぞろい。

そんな東京の和菓子屋さんを訪ねるシリーズ「東京あんこ散歩」。毎回、エリアを決めて和菓子屋さんを巡っています。

今回訪ねたのは麻布エリア。老舗の和菓子屋さんから新しいお店まで、都内でも有数の和菓子エリアなのです。

ぜひ、皆さんも東京の和菓子を訪ね歩いてみませんか?

散歩時間:4時間
移動手段:徒歩

新旧混じった麻布エリアの和菓子を訪ねる

スタートは麻布十番

地下鉄麻布十番駅からスタート。麻布十番と言えば、庶民派から高級店、また各国の料理も食べられる都内屈指のグルメエリアです。和菓子屋さんも結構あります。

1. 天のや(甘味処)

駅から徒歩数分のところにある、甘味処。あんみつやぜんざいなどの定番甘味から、大納言小豆入りのトースト(小倉トースト)もあります。甘味処ですが、一番人気は卵サンド。出汁巻卵入りです。

小倉トーストとコーヒーをを注文。ボリューミーで食べごたえがあります。美味しかったです

 

営業時間:12:00~15:00
定休日:火曜日
https://amano-ya.jp/

2. 麻布野菜菓子(テイクアウト・喫茶)

野菜を使った和菓子がユニークなお店。店内にはカフェスペースもあり、お茶と和菓子をいただけます。最中や羊羹、野菜チップス、ロールケーキなど、ギフトに喜ばれそうな商品があります。

営業時間:11:00〜19:30
定休日:火曜日
http://www.azabuyasaigashi.com/system/

3. いろがみ(テイクアウト)

岡埜栄泉の新しいお店。なんと接客から製造まで女性だけで運営されています。店内もおしゃれ。和菓子は上生菓子から定番のどらやき、豆大福、焼き菓子などもあります。包装もおしゃれなので、女性へのプレゼントにオススメの和菓子です。

どれも可愛い和菓子。岡埜栄泉さんということで、大福と、上生菓子を購入。安心の美味しさです。

営業時間:10:00~18:00
定休日:月・火曜日
http://www.okanoeisen-irogami.com/index.html

4. 紀文堂(テイクアウト)

麻布十番の老舗和菓子屋さん。創業は100年以上前。人形焼やワッフル、せんべいなどが銘菓です。店内で職人さんが焼いている姿が見られます。

ワッフル以外にも、あんこおかきなるものが…購入して食べてみました。甘じょっぱくて美味しかったです。

営業時間:9:30~19:00
定休日:火曜日
http://www.azabujuban.or.jp/shop/food/147/

5. しろいくろ(テイクアウト・喫茶)

黒豆を使った和菓子のお店。お店の雰囲気はまるでギャラリー。黒豆大福をいただきましたが、あんにほんのり醤油が使われていました。あんと醤油って意外に合うのですね

営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
http://www.shiroikuro.com/

6. 浪花家総本店(テイクアウト・喫茶)

たい焼きと言えばここ。創業は明治。それ以来ずーっとたい焼きを作り続けています。麻布十番に来たら外せませんね。

営業時間:11~19時
定休日:火曜日、第3水曜日
http://www.azabujuban.or.jp/shop/shop_list/food/219/

少し足をのばして、西麻布・広尾へ

麻布十番から徒歩で20~30分、広尾・西麻布エリアへ移動します

7. 船橋屋こよみ(テイクアウト・喫茶)

広尾商店街の中にあります。くずもちで有名な老舗船橋屋のカフェです。くず餅プリンやフルーツ汁粉など、船橋屋にはない商品が並びます。

伺った時にはいちご汁粉がありました。季節のフルーツを使ったメニューもあるので、季節ごとに食べ行きたいお店です。

営業時間:11:00~20:00(カフェは11:30~18:00)
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

8. 麻布昇月堂(テイクアウト)

さらに歩いて、西麻布エリアへ。麻布の名店、昇月堂。ここの銘菓は、一枚流しのあんみつ羊羹とそば粉どらやき。そば好きな方にはぜひそば粉どらやきをおすすめしたいです。

そば粉どらやきは、ふんわりそばの香りがして美味しかったです。

営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
http://www.azabusyougetsudou.com/

最後は南青山へ

西麻布から骨董通りを歩き、徒歩10分程。南青山へ移動します。

9. 櫻井焙茶研究所(喫茶)

最後に歩き疲れた体を休めるため、カフェへ。ここは日本茶界では知らない人はいない、人気のある日本茶カフェです。

選りすぐりの日本茶と、甘味が味わえるお店。今回は、季節のフレーバー日本茶とHigashiyaさんの道明寺羹をいただきました。お茶を一煎ずつ入れてくださるので、一煎目から三煎目までの味の変化を楽しめます。スタッフの方も気さくに話してくださり、店内の雰囲気も落ち着き、贅沢な時間を過ごすことができます。

入店まで30分程待ちました。土日はさらに混みますので、待つ覚悟で訪れた方がいいです。

営業時間:11:00~20:00
http://www.sakurai-tea.jp/

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です