静岡・御殿場:とらや工房へ和菓子の旅

torayaanmitsu

初夏のさわやかな陽気に誘われて、和菓子の旅に出かけてみませんか?
本日の和菓子・あんこの旅は、静岡県御殿場市にある「とらや工房」です。老舗のとらやが始めた工房兼甘味処。岸信介元首相 の邸宅跡地内にあります。富士山の麓、御殿場の美しい自然と美味しい和菓子を同時に楽しむことができ、日帰り旅におすすめです。


四季折々の自然が楽しめる庭園

入口の大きな茅葺屋根の門をくぐると、目の前に竹林が広がります。工房の敷地内には美しい庭園があり、春には新緑、秋には紅葉など、四季折々の自然を楽しむことができます。足元には可愛らしい野花も見られます。

torayagate

torayagarden2 torayagarden

torayaflower torayaflower2

竹林の細道を進むと、間もなくとらや工房が見えてきます。


目の前で見学!職人の手さばき

とらや工房には厨房と喫茶処があり、厨房で作られた和菓子をすぐに喫茶でいただくことができます。

torayakobo

厨房はこのように庭園に面し、ガラス越しに職人さんの和菓子を作るところを見学できます。時にはどら焼きの皮を焼くところ、また人形焼を焼くところなどが見られます。また厨房内には大きな釜もあり「きっと何か大きなものを炊いているのかしら」と想像しながら見学できます。和菓子好きなら、一日中ガラスに張り付いて見ていたいくらい!とても楽しい見学です。

torayashokunin


美味しい和菓子をいただきます

和菓子作りを見学した後は、和菓子とお茶をいただきます。

torayaanmitsu torayaosiruko

喫茶スペースはオープンスタイル。春の爽やかな風を感じながら、あるいは涼しい秋風を感じながら、庭園を愛でながら、ゆったりとした和菓子をいただくことができます。なんともぜいたくな時間ですね。

和菓子はとらや工房オリジナルの品々。あんみつ、お汁粉をはじめ、生菓子、大福、どら焼き、人形焼など、また季節限定の和菓子などもあります。
中でもおすすめは、土日限定の赤飯大福。小豆の煮汁で染めたおもちです。美しい小豆色で、あんこは上品な甘さ。とてもおいしい大福です。

torayadaifuku

庭園を散策して、和菓子をいただいて、約1時間半ほど滞在しました。すっかり御殿場の自然にいやされ、お腹も満たされ、大満足で家路に…いえいえ、御殿場アウトレットモールに向かいました。


とらや工房へのアクセスは?

御殿場駅からは公共交通機関がないため、タクシーを利用します。車なら東名高速・御殿場ICから5分程です。

車の無い方は、御殿場アウトレットモールを経由すると便利ですよ東京からならアウトレットモール行きの高速バスが出ていますし、そこからタクシーで向かえばわずか5分。再びタクシーでモールへ戻って、お買い物して、高速バスに乗れば、楽ちんの日帰り旅です。

都内からわずか2時間のところにある、御殿場のとらや工房。ぜひ季節のよい時期の日帰り旅行におすすめです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です