【和菓子本】和菓子作り初めて・初心者さんにおすすめのレシピ本

和菓子を作ってみたいと思った時が、始め時です。

和菓子を始めるのに、和菓子教室にお越しいただくのも一つの方法ですが「時間が合わない」「あるいは近くにない」など教室に通えない方もいらっしゃるかと思います。

そこでオススメしたいのが、本を買って、和菓子作りを始めてみること。

私も最初は本から始めました。和菓子は特別な道具は不要、材料もどこでも手に入ります。今週末に和菓子を作りたいと思えば、レシピと材料さえあればすぐに出来ます。

今回は、はじめて和菓子作りに挑戦したい、まずは第一歩を踏み出してみたい方に、おすすめの本を3冊ご紹介します。簡単なものから、少し難しいものまで、レシピがたくさん紹介されています。まずはその中から興味のある和菓子を選んで、ぜひ挑戦してみませんか?

1. 和のおやつ―はじめての和菓子レッスン

和菓子研究家 金塚晴子さんのレシピ本です。私もこの本を1冊目として購入しました。

金塚さんと言えば、和菓子作りのイメージを変え、お家でも手軽に作れるレシピやアレンジレシピを始められた方。

この本は、本格的な和菓子というよりも、おやつレシピが満載。身近な材料を使って作るどら焼き、桜餅、みたらし団子など、まずは気軽に始めてみたい方におすすめの本です。

 

2. おもてなし和菓子を手づくりで

著者は金塚晴子さんです。レシピは、定番の和菓子から、季節の和菓子、茶席の和菓子「ねりきり」や「ういろう」なども紹介されています。

この一冊があれば、小豆、粉、寒天、葛などの使い方がマスターできますよ。茶席の和菓子をはじめ、誰かに食べていただく和菓子を作りたい方におすすめの本です。

 

3. はじめて作る和菓子のいろは

和菓子教室、和の菓子いろはさんの本。

レシピはあん作りから、季節の和菓子(桜もちや栗茶巾)、定番和菓子、生菓子まで、かなりの数が紹介されています。

本の特徴は、レシピの丁寧な記述。とても分かりやすく書かれています。和菓子教室の雰囲気も、きっと本のように丁寧に教えてくださるのだろうな、と想像できます。

あんも和菓子も作りたいという方におすすめの一冊です。

 

和菓子作り体験なら京都がオススメですよ

随分前に参加しましたが、まずは体験教室に参加するのも楽しいですよ。京都・亀屋良長さんを始め、おすすめの体験教室4軒をご紹介しています

京都で和菓子作り体験教室へ参加してみませんか?おすすめの4軒をご紹介
スポンサーリンク

2 COMMENTS

佐藤敦司

教室参加時にお教え頂いた富ヶ谷の「岬屋」さんのレシピ本が、2月に発刊されることを知りました!とても楽しみです。

返信する
wpmaster

情報ありがとうございます。
早速、先行予約してみます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です