イタリア・ミラノに行ったら、現地の料理教室に参加するのもオススメです

5月初夏のイタリア・ミラノを訪れました。ミラノは、ローマやフィレンツェに比べると観光スポットが少なく、滞在1~2日で通過してしまいがち。

今回ミラノを訪れて分かりましたが、ミラノは数日間滞在してこそ楽しい街!街をゆっくりと散策するもよし、街中の教会や美術館を訪れるもよし、カフェでゆっくりと過ごすもよし。そして一番オススメしたいのが、現地の料理教室に参加すること。

リストランテで食べるイタリア料理もいいのですが、やっぱりお家の味が恋しい・・・そこで、イタリア・マンマが教える料理教室に参加してみました。4時間のパスタ作りコースの体験記をぜひご覧ください。

 



ミラノの料理教室Cook in Milanoに参加しました!

COOK IN MILANO
イタリア人女性 クララさんによる自宅で開催されている料理教室です。毎週月曜日が生パスタ教室です。

粉から作る手作りパスタ3種類とドルチェを作る4時間コースに参加。レシピは家庭で作ることをベースにしているので、難しい工程もなく、分かりやすかったです。

教室の雰囲気はとてもフレンドリー。クララさんの説明も丁寧。時々、調味料の入れ方にアバウトなところもあっていい感じです。ちなみに言葉は英語。でも私の日常会話程度の英語力でも対応可能でした。

パスタの味は・・・想像以上のおいしさ。もちもちっとした食感、に、3種類のソースはバラエティに富み、塩加減もちょうどいい具合。レシピもいただけるので、自宅で再挑戦してみようと思います。

調理終了後は、ワインで乾杯!

あまりにも楽しくて、気づけば4時間の予定が5時間に。イタリアで料理教室に参加してみたい方には是非おすすめです!予約方法や教室の場所、料理教室の様子をご紹介します!


COOK IN MILANOの申込方法

教室のウェブサイトから直接申し込みも可能。私はTripadvisorのViatorから申し込みました。

開催日は月、火、木、土曜日の週4回。それぞれメニューが異なります。月曜日はパスタ作り、火・土曜日はマーケットツアーと季節のメニュー、木曜日はイタリア各地方の料理となっています。どの曜日も興味深々。

教室のウェブサイトでは年間の予定が紹介されていますので、ぜひご覧ください。


COOK IN MILNO、場所はミラノ中心地

場所は、ミラノの地下鉄5線(M5)のDOMODOSSOLA FN駅から徒歩5分ほどのところ。DOMODOSSOLAはミラノ中央駅から地下鉄で10~15分程。中心地から近いので、観光ついでの参加も可能ですよ。

しかし・・・普段は方向音痴でない私も、ミラノの道の複雑さには悩まされました。当日、迷いに迷い、30分も遅刻…時間に余裕をもって出かけることをおすすめします。


教室の様子をご紹介します!

パスタは、小麦粉と卵を使って一から作ります。当日のメニューは、トルテッリ(TORTELLI/ラビオリのようなパスタ)、カラメッレ(CARAMELLE/リボン型のパスタ)、タリアテッレ(TAGLIATELLE/太麺パスタ)の3種類。

参加者は私を含めて3名。クララさんの指示のもと、3人で手分けをして作業を進めます。談笑しながら、時にはうれしいコーヒーブレイク(クッキー付き)もあり。

pasta1

pasta2 pasta6

pasta14 pasta13 pasta12

pasta7 pasta8 pasta9

pasta10 pasta11

pasta3 pasta5 pasta4

dolci

dessert2 dessert1 dolci4

 

all all2

クララさん曰く、おばあさんがお料理上手だったとのこと。クララさんのレシピには、イタリアマンマの味が大事に大事に受け継がれているのでしょう。

気付けば4時間の予定が5時間に。とても楽しい料理教室でした。

料理教室の良さは、レストランでは味わえない、家庭の味を習えること。旅先で外食が続くと胃腸も疲れ気味になりますね。そんな時、家庭料理や温かいおもてなしに触れると、疲れも吹き飛びます。現地の料理教室はオススメです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です