ポルトガルスイーツの数々を写真で

ポルトガルはスイーツ天国です。リスボンの街中には至るところにお菓子屋さんあり。どこのお店にも同じようなお菓子が売られていました。きっとリスボンの人たちは定番が好き。さらに自分のお気に入りのお菓子屋さんがあるのでしょうね。

たいていのお店にはカフェスペースがありますので、その場でお菓子とコーヒーを味わうことができます。注文方法は、好きなお菓子を指さし、「et cafe americano(アメリカンタイプのコーヒーも)」とお願いすれば大丈夫。ポルトガルのコーヒーは濃いエスプレッソが定番。本当に濃いので、アメリカンタイプがおすすめ。

(ポルトガル語ではアメリカンタイプのコーヒーをAbatanado アバタナードと呼びます)

ポルトガルスイーツの数々

 

中でもおすすめは、クロワッサンとボーラ・デ・ベルリン(Bola de Berlin)

お菓子ではなく、パンですが…クロワッサンとポーラ・デ・ベルリンは美味しいです。クロワッサンはブリオッシュタイプ。しっとりとして甘さ控。みなさん朝食にはクロワッサンにハムとチーズを挟んで食べていました。

ポーラ・デ・ベルリンは、カスタードクリーム入りの揚げドーナツ。カスタードが甘すぎず、ドーナツもふわふわとした軽めな生地。どちらも街中のパン屋さんなら、どこでも置いてあります。

 

【ちょっとここでポルトガル語】

こんにちは:Ola(オラ)
ありがとう:Obrigado/Obrigada(女性はオブリガーダを使います)
さようなら:Adeus(アデウス)
1:um(ウム)
2:dois(ドイス)
3:tres(トレス)
4:quatro(クアトロ)

カフェで注文する時、道を尋ねる時など「旅の指さし会話帳」があると便利。ポルトガルもややご年配の方は英語が通じないこともありました。指さし会話帳のKindle版を見ながら、単語羅列すると何となく会話が成立しました。

旅の指さし会話帳 ポルトガル


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です