【初心者向け】これから和菓子作りを始めたい方におすすめのレシピ5選

「和菓子を作ってみたい」と思ったら、この5種類の和菓子から作ってみませんか?

特別な道具や材料は不要。工程はシンプル。時間もさほどかかりません。が、おすすめする理由はそれだけではありません。

様々な和菓子を作る上で、この5種類の作り方はぜひ覚えてほしいのです。和菓子教室を開催してきたからこそ、皆さまにお伝えしたい基本のレシピ。。これらに加えて、つぶあん・こしあんが作れるようになると、最強です。

和菓子作りは楽しいですよ。和菓子のおかげで季節や行事を身近に感じ、生活が楽しくなります。作るハードルは洋菓子よりも低く、始めようと思えば、すぐにでも始められます。

さあ、始めてみませんか?

初めての和菓子作りにおすすめのレシピ5選

みたらし団子

もっちり柔らか食感の団子。フライパンで香ばしく焼き、甘辛の醤油ダレをかけると、なんと美味しいことでしょう。ん~愛すべきおやつの定番です。

団子の材料は、和菓子の主材料「上新粉」と「白玉粉」を使います。

団子を作ると、上新粉と白玉粉の違いや、もちに最適な水分量なども分かるようになりますよ。

みたらし団子から和菓子作りを始めてみませんか?

みたらし団子の作り方

大福

大福はつきたて、作りたてが美味しく、お家で作るのが断然おすすめです。材料は白玉粉や砂糖など。白玉粉を蒸して、もちを作り、こねて、大福に仕上げます。

作り方は比較的簡単。ただ、手につきやすく扱いはやや難ですが、慣れてしまえば大丈夫です。

電子レンジで作るレシピもありますが、おすすめは蒸し器。鍋で簡易的に蒸し器を作るのでも代用可なので、ぜひお試しください。

大福の作り方

どらやき

和菓子の王様、どらやき。材料は卵、薄力粉、砂糖、重曹で、ほぼスーパーで購入できます。

作り方の基本は混ぜるだけ。焼くのがやや難しいですが、回数をこなせば大丈夫です。

道具は、ボウルとフライパンがあればOKです。プレゼントにもおすすめの和菓子。

どら焼きのレシピ

黒糖まんじゅう

蒸したてが美味しい、黒糖まんじゅう。

小麦粉を使うまんじゅう生地の基本レシピなので、ぜひマスターしておきたいところ。

生地の扱いがやや難ですが、慣れてしまえば大丈夫です。

黒糖まんじゅうの作り方

ぜんざい

小豆を使った定番の和菓子。豆をコトコトゆでて、砂糖を加え、ぜんざいを作ります。

あんを作るよりは手軽に出来るのでおすすめ。

つぶあんやこしあんを作る上でも、ぜんざいの作り方は参考になるので、ぜひマスターしたいですね。

1時間で出来る「関西風のぜんざい」の作り方

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です