5月:甘夏ピールと抹茶の浮島

初夏の陽気にぴったりな爽やかな和菓子のご紹介です。

本日の和菓子は、甘夏ピールと抹茶の浮島。浮島とはあんこに卵、砂糖、粉類を混ぜて蒸しあげた和菓子。蒸しカステラとも呼ばれています。

ukishima-matcha-amanatsu

浮島に、抹茶と甘夏を組み合わせた理由、それは・・・

浮島のベースの素材は白あん。

白あんは、小豆のあんこと異なり優しい甘さが特徴。また別の素材と組み合わせることで、新たなおいしさと甘さが生まれます。

中でも、パンチの効いた素材との組み合わせが最高!相手のとがった部分を、白あんの優しさが包みこみ、角が取れ、丸みを帯びた美味しい味に生まれ変わります。

白あんを例えるなら…

あげまん?

いや、助演男・女優賞?

 

すみません、ついつい白あんのこととなると語り過ぎます。

「白あんバカ」と呼んでください。

 

今回はパンチのある素材として、ほろ苦い抹茶と甘夏ピールを合わせました。

また色取りも爽やかなグリーンとオレンジです。

 

お茶のお供に。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です