8月の和菓子 レモン浮島

lmon-ukishima2

夏はさっぱり爽やかな和菓子が食べたい!そこでオススメしたいのが「レモン」を使った和菓子。そこで、蒸し菓子の浮島をアレンジし、レモン浮島を作りました。白あんにレモン果汁と皮のすりおろしを加えて蒸しています。

蒸したてはレモンの爽やかな香りに包まれ、幸せな気分に浸ります。

和菓子と香り

和菓子に香りをつけることは、多くありませんが、蒸し菓子なら、香りを存分に楽むことができますね。レモンの浮島も、レモンならではの爽やかな香りがします。

ところで、今回のレモンはニュージーランド産を使いました。ニュージーランドと言えばキウイですが、ここ最近、栽培が盛んにおこなわれ、日本への輸入量が増えているそうです。日本のレモンと比べると、味がとても濃くて、まるでオレンジのような味がします。香りも大変強く、ゆずのような強さがあります。

また嬉しいことに、ニュージーランド産レモンは防腐剤やワックスが使われていないので、皮も安心して使用できますね。

日本のレモンは収穫時期が冬なので、夏にはニュージーランド産のレモンが活躍しそうです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です