抹茶のたて方

和菓子と共に、お家で抹茶を点ててみませんか?

煎茶やほうじ茶を入れるように、抹茶も自宅でトライ!抹茶を点てるのに、お作法はいりません。道具は、茶筅があれば、そのほか特別な道具は必要ありません。なお、抹茶を点てる際には、2つのことだけぜひ注意してくださいね。それさえ注意すれば、だれでも簡単に抹茶を点てることができます。

抹茶を点てる際には

  1. 抹茶を茶漉しでふるってから使うこと 
  2. 抹茶を泡立てる前に少量のお湯で溶かすこと

ぜひこの2点は行ってください。抹茶は混ぜると非常にダマになりやすいのです。そこで、あらかじめ茶漉しでふるっておきます。また、泡立て前に、抹茶を少量のお湯で溶かしておくことも大切です。一度ダマが出来ると、舌触りが悪く、おいしい抹茶になりません。ダマにならないために、ひと手間を加えましょう。

抹茶の点て方(1人分)

①茶碗(カフェオレボウルでもOK)に少量のお湯を注ぎ、お茶碗を温めておきます。

②お湯を捨て、あらかじめ茶漉しで振るった抹茶を2g(約小さじ1杯)茶碗に入れます。

maccha2

③少量のお湯を注ぎ、抹茶を溶かします。

maccha3

④続いて、100ccのお湯を注ぎ入れ、茶せんで泡立てます。
泡が細かくなるよう、手早く丁寧に泡立てましょう。

maccha4

 

⑤最後に、表面の大きな泡を茶せんの先で軽く叩いて消します。
抹茶の出来上がりです。

maccha1

ぜひお試しください。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です