ずんだあんのレシピ/作り方(枝豆あん)

ずんだあんは、枝豆のあん。枝豆のおいしいところを全て使い、あんにしたもの。宮城や山形、岩手では「ずんだ餅」として親しまれています。枝豆が旬を迎える夏に、みずみずしいずんだあんを堪能しませんか?

調理時間:15分

ずんだ餡の材料

枝豆:お好きな量で

上白糖:ゆで枝豆の40~50%

ずんだ餡の作り方

1. 枝豆をゆでる

沸騰した湯に少量の塩を入れ、枝豆が柔らかくなるまでゆでます(20~30分程度)。ゆであがったら、豆をさやから取り出し、薄皮(甘皮)をむきます。

2. 枝豆をすりつぶす

すり鉢で枝豆をすり潰します。ある程度つぶれたところで、量を計量します。

枝豆の量の40~50%の上白糖を加え、さらにすり混ぜて完成です。

枝豆は完全にすりつぶさず、多少の粒が残っている程度で仕上げるのがオススメです。

滑らかな餡に仕上げたい場合は、すり潰した枝豆を漉します。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です