東京の甘味処・和菓子屋めぐりにオススメの2冊

東京も魅力的な甘味処・和菓子屋さんがいっぱいあります!

ぽかぽか陽気に誘われて、都内の和菓子巡りに出かけてみませんか?

 

みなさん、お店の情報はどうやって調べていますか?

最近はもっぱらブログやインスタ経由。

でも、やっぱりオススメしたいのは「本」。

本は1ページずつめくって読むから、とっても記憶に残ります。しかもお店の魅力が、文字で、写真で、イラストで、行間で、本全体から伝わってくるのです。

だから、本が好き。

今日は都内の和菓子屋さん巡りにおすすめの2冊+1冊をご紹介します。

東京は、和菓子屋さんの数が日本一なんですよ!老舗から新しいお店まで、イロイロあります。しかも東から西まで。

 


1.東京・和菓子手帖

料理家・渡辺有子さんの本。渡辺さんはスタイリッシュでナチュラルなコーディネートが人気。私もインスタフォローしてます。

渡辺さんが訪ねた、都内の和菓子屋さんを写真付きで紹介。お店は比較的老舗のところが多いです。

この本の魅力は、渡辺さんの世界観が存分に表現されていること。掲載の写真も素敵なものばかり。眺めているだけで楽しい!

ちなみに写真の撮り方も勉強になりますよ。

【余談】

渡辺有子さんの本で『365日。小さなレシピと、日々のこと』もオススメ。

素敵なフード写真を撮りたい方!この本の写真は、どれも参考になるものばかりです。


2. 東京甘味食堂

食べ歩きたいのは、和菓子というよりも、あんみつやぜんざいなどの甘味。この本は、都内の甘味処を紹介しています。

東京は甘味処天国。特にあんみつは日本一(だと思います)。寒天の食感や味の豊富さ、トッピングのオリジナリティなど。都内にどんな甘味処があるかを知りたい方におススメです。イラストも可愛いです。

3. ニッポン全国 和菓子の食べある記: 高島屋・和菓子バイヤーがこっそり教える郷土の和菓子500品 

和菓子屋さんガイドブックの全国版。高島屋の有名バイヤーさんの本で、去年出版されたばかり。
この方は、何と言ってもブログがスゴイ!日本全国の和菓子を紹介されています。和菓子の情報量は日本一。私も畑さんのブログで和菓子の情報収集させていただいております。
和菓子に携わる方なら、ぜひ一冊持っておきたいです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です