かき氷シロップのレシピ:宇治抹茶シロップの作り方

自家製の抹茶シロップ作りに挑戦してみませんか?作りたてのシロップは、抹茶が香り、ほのかな苦味もあって美味しいです。

かき氷の宇治抹茶に、かき氷以外なら、ミルクで割って抹茶オレや、冷水で割って冷抹茶にもどうぞ。

調理時間:30分

抹茶シロップの材料

・白砂糖:80g(⑤)
(おすすめはグラニュー糖、)

・熱湯:72cc(④

・抹茶:10g

抹茶は製菓用ではなく、飲用の抹茶がおすすめ

 

抹茶のお菓子を作る際によく使われるのが、製菓用の抹茶パウダー。しかし和菓子にはぜひ飲用の、いわゆる抹茶を点てるための抹茶をご使用ください。理由は和菓子は抹茶の味がストレートに出るから。洋菓子のように高温で焼くことはほぼなく、抹茶とあんを混ぜたり、抹茶を入れてからは加熱しないことも多いです。

 

おすすめは一保堂さんの薄茶用の抹茶「初昔」「若き白」など。一保堂さんの中ではお手頃価格の2品。とても美味しいです。

 

抹茶シロップの作り方

1. 白砂糖でシロップを作る

鍋に白砂糖と熱湯を入れ、火にかけます(中火)。沸騰後、30秒~1分間そのまま火にかけます

軽くとろみがついたことを確認し、火を止め、冷やします

 

2. 抹茶とシロップを合わせる

シロップ100g分を計量します。抹茶をボウルにふるい入れ、シロップを少しずつ加え、ホイッパーで混ぜ合わせます

(シロップを少しずつ加えることで、抹茶がダマになるのを防ぎます)

 

3. かき氷にかける

氷に抹茶シロップをかけ、つぶあんをのせると、抹茶宇治金時の出来上りです

抹茶シロップは冷蔵庫で保管し、2日以内にお召し上がりください

 

1の白砂糖のシロップを使い、フルーツのシロップも出来ます

フルーツシロップの作り方

【材料】

・白蜜:50g

・フルーツ(お好みで):50~100g
・プラム、キウイ、冷凍イチゴなどがおススメ

・レモン汁:適量

 

※白蜜とフルーツの比率は白蜜:フルーツ=1:1~2

1.フルーツを適当なサイズにカットし、レモン水に浸けておきます(5分程)

2.ミキサーに、白蜜とフルーツを入れます

ミキサーを短い間隔で回し、果肉が少し残る程度で止めます(ミキサーを回す間隔は、約1秒間を3回)

 

フルーツシロップは当日中にお召し上がりください

おすすめのかき氷器をご紹介しています

おうちで作るならコレ!オススメのかき氷機をご紹介します

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です