いちごあんのレシピ/作り方

いちごあんレシピをご紹介します。いちごは12月から5月上旬まで、店頭に並びます。おすすめは3~4月頃のいちご。

いちごあんは、大福に、お団子、そしてパンにのせてお召し上がりください。

調理時間:1時間


いちごあんの材料

  • 白あん:200g
  • イチゴジャム:40g
    いちご(1パック)
    砂糖(いちご重量の25%)
    レモン汁(1個分)
  • 湯:適量
    <イチゴジャムの材料>

<いちごの種類>
いちごの種類は色々。とちおとめ、あまおう、さがほのか、べにほっぺなど。
おすすめなのが、ロイヤルクイーン。栃木県を中心に栽培されている品種です。特徴は果汁が多く、色が濃いこと。いちごあんは加熱時に退色しやすいのですが、ロイヤルクイーンなら、さほど退色しません。ロイヤルクイーンが無ければ、とちおとめがおすすめです。

いちごあんのレシピ/作り方

1. イチゴジャムを作る

イチゴを洗い、ヘタを落とし、適当なサイズにカットします。小さいものは半分に、大きいものは1/4サイズに。イチゴの重さを計り、その25%の砂糖を用意します。鍋にイチゴ、砂糖を入れます。
 

30分ほどそのまま置きます。イチゴから水分が出たら、レモンのしぼり汁を加え、火にかけます。火加減は弱火~中火です。

途中でアクをこまめに取り除きます(アクを取ると透明感のあるきれいな色のジャムに仕上がります)
とろみが出たら、火を止め、煮沸した保存瓶に入れておきます。
 


2. いちごあんを作る

白あん200gに、イチゴジャムを40g加えます。白あんとイチゴジャムの比率は5:1がおすすめです。

あんがゆるい場合は、加熱し水分を飛ばします。鍋に入れ、火にかけます。ふつふつと沸いてきたら、火を止めます。すばやく、バットに移し冷まします。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です