ほうじ茶といちじくの浮島の作り方/レシピ

浮島は、あんこに砂糖、卵、粉を加えて作る蒸し菓子。食感は、まるでスフレのようなしっとり感。でも油脂類は入っていません。和菓子なのに、まるで洋菓子?のような浮島。アレンジも自在にできるので、お持たせ菓子にぴったりです。今回は秋バージョンのほうじ茶といちじくの浮島を作ります。

 


ほうじ茶といちじくの浮島の材料(12cm×8cmのケーキ型1本分)

  • 白あん:120g
  • 砂糖:20g
  • 卵:1個
  • 薄力粉:15g
  • 上新粉:5g
  • 干しいちじく:30g
  • ほうじ茶:小さじ2
  • ほうじ茶液:30cc

※卵は卵黄と卵白に分けておきます。
※薄力粉と上新粉は合わせて、あらかじめふるっておきます。
※干しいちじくは、1cmサイズに刻んでおきます。

 

ほうじ茶といちじくの浮島の作り方

1. ほうじ茶パウダーと、ほうじ茶液を作る
・ほうじ茶の茶葉(小さじ2)をすり鉢に入れ、パウダー状になるまで擦る
・30cc分の濃い目のほうじ茶を入れる
ukishima-recipe9


2. 卵黄と白あんを混ぜる
ボウルに卵黄を入れ、泡だて器でほぐし、白あんを入れて、よく混ぜる
ukishima-recipe1 ukishima-recipe2


3. 薄力粉、上新粉、ほうじ茶パウダーを加える

ボウルにあらかじめふるっておいた薄力粉、上新粉とほうじ茶パウダーを加え、
ゴムベラで底から大きくさっくりと混ぜ合わせる。
ukishima-recipe8 ukishima-recipe10


4. メレンゲを作る

卵白を電動ミキサーで泡立て、ある程度泡立ったら、砂糖(20g)を3回に分けて加える。加える都度、泡立てて、ツノがピンと立つメレンゲを作る
ukishima-recipe3 ukishima-recipe4 ukishima-recipe5 ukishima-recipe6

 

5. メレンゲを加える
ボウルにメレンゲを加えて、ゴムベラで大きくさっくりと混ぜ合わせる。
リズミカルに30回ほど手早く混ぜると、ツヤのある生地が出来上がる
ukishima-recipe11 ukishima-recipe12


6. ほうじ茶液と、干しイチジクを加える
最後に、ほうじ茶液と干しいちじくを加えて、全体に行き渡るよう、軽く混ぜ合わせる


7. 型に流す

浮島の生地を、クッキングシートを敷いた型に流す
ukishima-recipe14


8. 蒸し器で25分蒸す

蒸し器を準備し、水を入れて沸騰させる。
沸騰してから、浮島を流した型を蒸し器に入れ、最初の5分は強火で、その後は弱~中火で蒸しあげる。蒸し器の蓋は少しずらして、隙間を開けておく。

ukishima-recipe15 ukishima-recipe16


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です