おはぎの作り方/レシピ

手作りおはぎのレシピです。おはぎはもち米を蒸して作りますが、時間と手間がかかるため、もち米の代わりに道明寺粉を使います。

道明寺粉なら驚くほど簡単に、そして短時間でおはぎが作れますよ。おはぎのあんは、つぶあん、きなこ、ごまの3種類です。

調理時間:1時間


おはぎの材料(10個分)

  • 道明寺粉:100g
  • 砂糖:10g
  • 水:適量:180~200cc
  • つぶあん:適量
  • きなこ:適量
    きなこ用の砂糖:きなこの量の20%
  • 黒ゴマ:適量
    黒ゴマ用の砂糖:黒ゴマの量の20%
もちとあんの割合について

もちとあんの量は、あんが多すぎても食べづらく、あんが少ないのも寂しいもの。

おすすめの量は:
1. あんこでもちを包む場合
 もちとあんこを同量に(もち1:あん1)

2. きなこやゴマをまぶす(もちであんこを包む)場合
 もちをやや多めに(もち3:あん2)


おはぎの作り方

1.下準備

・つぶあんを25gずつ、丸めておきます
・きなことすり黒ごまに、砂糖を加え、混ぜ合わせておきます

 

2.道明寺粉をふやかす

鍋に湯と道明寺粉を入れ、火にかけます。弱火にして、2~3分、水気が無くなったら、火を止めます

3. 道明寺粉を蒸らす

鍋の道明寺粉に落としラップをし、そのまま15分ほど蒸らします

4. 分割・あんを包む

道明寺粉を蒸らした後、10個に分割し、丸めます

あんを中に包むものは包あんします。あんでくるむものはあんでもちを包み、周りにきなこや黒ゴマをまぶし、完成です。

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です