くず餅のレシピ/作り方

今回のレシピは、関東のくず餅に近い、白くてもちもちとした食感のものです。

東と西では、くず餅の材料が違います。東は小麦粉のでんぷん、西は葛粉を使います。

このレシピは、小麦粉と葛粉の両方を使うタイプ。小麦粉と葛粉の良さを合わせています。しかも30分もあれば出来てしまう簡単レシピ。でも味は本格的ですよ。

ぜひ手作りくず餅、今日のおやつにいかがですか?

調理時間:30分

くず餅の材料:流し缶(小:12cm×8cm)1個分

  • 葛粉:20g
  • 浮き粉:20g(葛粉と同量)
  • 薄力粉:10g(葛粉の半量)
  • 水:140cc(葛粉の7倍)
  • 上白糖:5g
  • 黒みつ用の黒糖:25g
  • 黒みつ用の上白糖:25g
  • 黒みつ用の熱湯:50cc
くず餅作りにおすすめの流し缶はこちら。玉子豆腐器(小)。
私はフル活用してます。水羊羹、浮島、カステラなどなど。いろいろな和菓子の流し型として使えます。
サイズは小・中・大とありますが、小サイズが一番使い勝手が良いです。サイズは約12×7.5cm。またステンレス製なのでお手入れ簡単です。

くず餅のレシピ/作り方

1.葛粉を水で溶く
ボウルに葛粉を入れ、分量の水を加え、よく溶かします

2. 浮き粉と薄力粉をふるい入れ、軽く混ぜる

 

3. 鍋に漉し入れ、上白糖を加える

※鍋に葛液を入れる際には、必ず漉し入れます。漉さないと、葛粉のダマが残ります。

4. 加熱する(弱火)

ヘラで混ぜながら、サラサラなのり状になるまで加熱します。

※葛はなべ底から固まります。特に鍋底は念入りにヘラで混ぜてください。

5. 型に流し入れる

6. 蒸し器で20分弱蒸す(弱火~中火)

液体が無くなるまで、蒸します。

7. 型ごと冷水に浸ける。

粗熱が取れたら、くず餅を型から外し、冷蔵庫で冷やします

黒蜜ときなこをたっぷりとかけて、お召し上がりください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です