朝食におすすめ!あんこを食べる

朝食にあんこ生活。かれこれ朝食にあんこを食べ始めてから1年経ちました。
あんことスコーン、スコーンにあんこを添えてみたり。
あんこトーストもおすすめ。バターを塗ったトーストにあんこをのせて、あんこトーストの出来上がり。
さらに、カッテージチーズやクリームチーズをのせてもGood。あんこは乳製品との相性抜群なのです。

 

ところで、朝食、食べていますか?

 

朝食は1日のスタートを切るとても大事な栄養源。朝食を摂らないと体温も上がらず、出社しても何となく眠さとだるさを感じます。

 

そこでぜひおすすめしたいのが、朝食にあんこを食べること。
なぜあんこを食べるとよいか・・・それはあんこの材料である小豆がとっても優秀な栄養素であること。小豆には食物繊維が豊富に含まれており、便秘の解消や血中のコレステロールや血圧を下げる効果があるとされています。

cropped-IMG_1558.jpg

また、あんこは洋菓子に比べれば低カロリー。とは言え砂糖を使っているので、ある程度カロリー量はあります。カロリーが気になる方でも、あんこを我慢するのではなく、朝にあんこ。朝に摂取する糖分は脳や体のエネルギーとして消費されますので。

 

ぜひ、朝食にあんこ、おすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です