葛まんじゅうの基本の作り方

夏の定番和菓子、葛まんじゅうを作ります。葛まんじゅうが美味しいのは、作った当日のみ。葛まんじゅうならではのもっちり食感や透明感は、時間の経過とともに消えてしまいます。はかない。だからこそ手作りを強くオススメしたい一品です。

調理時間:1時間

葛まんじゅうの材料と作り方

葛まんじゅうの材料:4個分

○本葛粉または葛粉:30g

○上白糖:30~45g(葛粉の1~1.5倍量)

○水:180g

○あん:25g×4個

 

葛まんじゅうの作り方

1)下準備

あんを25gずつ、4個分を丸めておきます

2)葛粉を水で溶く


葛粉に水を加えて、ヘラで溶かします。葛粉はボウルの底に沈殿しやすいので、よく溶かしておきます。

3)鍋に漉し入れ、砂糖を加える


茶漉しを使い、鍋に葛液を漉し入れます。砂糖を加えます。

4)鍋で加熱する


ヘラで練りながら、加熱します。


最初は真っ白だった葛が、加熱と共に透明へと変わっていきます。完全に透明でツヤが出たら、火を止めます。

5)あんを包む


葛をボウルに入れます

 
ラップの上に葛(大さじ1)をのせ、あんをのせます。さらに葛(適量)をあんの上にのせます


ラップを閉じ、形を整えます

常温で冷やし、完成です。


出来立ての透き通る美しさ、、、ため息が出てしまう

【葛粉の種類】
 
葛粉には「本葛粉」と「葛粉」があります。違いは原材料
・本葛粉:葛のでんぷんから作られています
・葛粉:葛や葛以外のでんぷんから作られています
 
葛粉について、詳しくは「葛粉のご紹介」ページにて紹介しています。
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です