葛切の作り方/レシピ

葛切が一番美味しいのは、作りたてなのです。ご自宅でも簡単に出来ますので、ぜひ出来立て・作り立ての美味しさを味わってみてください。

特別な道具も必要ありません。金属製の容器さえあれば、大丈夫です。

調理時間:15分

葛切の材料:1人分(ステンレスのバット小)

  • 本葛粉:15g
  • 水:45cc
  • 黒みつ
    黒糖:25g(1)
    上白糖:25g(1)
    熱湯:50cc(2)

葛切のレシピ/作り方

1.湯煎用に、大きな鍋に湯を沸かす

2.葛粉を水で溶く
ボウルに葛粉と水を入れ、葛液を作ります。別のボウルに葛液を漉し入れます。

3.葛液をバットに流し入れる
葛液は沈殿しやすいもの。バットに流し入れる前に、念のため葛液をもう一度混ぜておきます

4.葛液を湯煎にかける(湯の温度は90度前後)
バットを回しながら湯煎にかけ、葛液を均一に行き渡らせます

5.表面が乾いたら、湯に浸ける。透明になったら取り出す
湯煎から、湯に浸けるまでは約1~2分です。湯煎のかけすぎにはご注意ください。

6.冷やす
ボウルに冷水をはり、バットごと入れ冷やします

7.適当なサイズに切り分ける
冷えたら水の中でバットから外し、まな板にのせ、適当なサイズに切り分けます

8.黒蜜を作る
鍋に、黒砂糖・上白糖・熱湯を入れ、砂糖が溶けて、とろみがついたら出来上がりです。

出来立ての葛切をお召し上がりください!

透明感とツヤのあるうちに、黒蜜につけてお召し上がりください。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です