栗蒸しようかんのレシピ/作り方

秋の和菓子の定番、栗蒸し羊羹を作ってみませんか?同じ羊羹でも、普通の羊羹とは作り方が異なります。蒸し羊羹をおいしく作るポイントは、薄力粉を加えたら、充分に練ること。蒸し羊羹のむっちりとした食感は、小麦粉のグルテンのおかげなのです。作り方はとても簡単なので、ぜひお試しください。竹皮包みの方法もご紹介しますね。

調理時間:45分


栗蒸しようかんの材料:13cm×13cmの流し缶1個分

  • 栗の甘露煮:適量
  • こしあん:400g(こしあん+つぶあん=400gでもOK)
  • 薄力粉 :40g(あんの10%)
  • 片栗粉 :8g(あんの2%)
  • 砂糖  :40g(あんの10%)
  • 湯   :70~80cc

栗蒸しようかんのレシピ/作り方

1. 薄力粉、片栗粉をふるっておきます

2. ボウルにあんを入れ、混ぜ合わせます 

3. 薄力粉を加えて、粘りがでるまで練り混ぜ合わせます。手を使いましょう!
(ここで粘りを出すのがおいしさのポイントです)

4. 片栗粉を加えて、さっくり混ぜます

5. 砂糖を入れ、混ぜ合わせます

6. 湯を2回に分けて加え、その都度ヘラを使い混ぜ合わせます。すくうとタラリと垂れる柔らかさがベスト。

7. 型に流し、栗の甘露煮をのせます。
※このようにココットに流すと、可愛いお一人様分の栗蒸し羊羹が出来ますよ。

8. 沸騰した蒸し器で30分間、蒸します(火加減は中火~強火)
蒸し上がりは柔らかい状態ですが、冷えると固まります。

※「竹皮包みの栗蒸しようかん」の作り方
栗蒸し羊羹を竹皮で包むには、蒸し上がってから、竹皮に包みます。

竹皮に包み、再度5~10分蒸すと、竹皮包みの栗蒸しようかんが出来上がります。なお、竹皮はあらかじめお湯でゆで、柔らかくしておきます。

栗蒸しようかん


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です