栗きんとん(栗茶巾)の作り方/レシピ

栗和菓子と言えば “栗きんとん” 。またの名を栗茶巾(絞り)と言います。舌触りが滑らか、食感はほっくり、そして風味がよく、栗菓子の中で最もおいしい(と、断言します)。

栗きんとんは、手作りが一番です。作りたてのおいしさをぜひ味わってください。この美味しさを知ってしまうと…きっと栗きんとんの虜になります。

ぜひ生栗を買って、栗きんとんを作りましょう!


栗きんとんの材料

  • 栗:200g(皮をむいた量)
  • 上白糖:40g (栗の量の20%)

※栗は通常サイズなら15~16個分で、皮むき量が200gになります。
※砂糖の量を調節することで、お好みの仕上がりになります。
(栗の20%⇒しっとり滑らか/栗の10%⇒ホクホク)

栗きんとんの作り方

1. 栗を茹でる
栗を洗い、鍋にたっぷりの水と栗を入れ、30分程ゆでます。

30分経過後、火を止め、粗熱が取れるまでそのまま置いておきます。
recipe-kurikinton1 recipe-kurikinton2

 

2. 栗の実を取り出す
栗を半分に切り、スプーンなどで中身を取り出します。
recipe-kurikinton3 recipe-kurikinton

 

3. 裏漉しする
漉し網を使って、裏漉しします。

recipe-kurikinton4 recipe-kurikinton5

 

4. 砂糖を加える
裏漉した栗に、上白糖加えて、よく混ぜ合わせます。
(下の写真は、左から、砂糖を入れる前⇒入れて混ぜたところ⇒しっとりしたところ)

上白糖は、栗が冷める前に加えます。もし栗が冷めてしまった場合は、電子レンジで少し温めてから砂糖を加えます。
recipe-kurikinton6 recipe-kurikinton7 recipe-kurikinton8

※砂糖は上白糖がおすすめです。上白糖は溶けやすく、栗がやや冷えても、しっとりします。

 

5. 成型する
栗を20gごとに分けて丸めておく。
さらしやラップにのせて、絞るように成型する。
recipe-kurikinton9 recipe-kurikinton10 recipe-kurikinton11 recipe-kurikinton12

 


栗きんとん日持ち/保存方法

栗きんとんの賞味期限は、わずか1日。当日に食べるか、遅くとも翌日までには食べてしまいましょう。栗の風味が抜けるのはとても早い!急いで!なお、冷凍保存も可能です。保存する際はラップにくるんで冷凍します。ただし冷凍すると栗の風味はだいぶ抜けてしまいます…


スポンサーリンク

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です