かりんとうまんじゅうの作り方/レシピ

揚げたてがおいしいかりんとまんじゅう。だからこそ手作りがおすすめです。外側はカリッと、中はややしっとりです。

調理時間:1時間


かりんとうまんじゅうの材料:4個分

薄力粉:30g

黒糖:20g

湯:10cc

重曹:0.6g

手粉用の薄力粉:適量

こしあん:100g(25g×4個)

揚げ油

かりんとうまんじゅうの作り方

1. 下準備

・薄力粉をふるっておきます

・黒糖のかたまりを、あらかじめ粉砕しておきます

・重曹を水(ごく微量)で溶かしておきます

2. 黒糖まんじゅうを作る

黒糖に湯を加え、黒蜜を作ります(黒糖が溶け残らないよう、裏漉します)。黒蜜は冷ましておきます。

続いて、ボウルに黒蜜と水溶き重曹を入れ、軽く混ぜます。さらに薄力粉を加え、ヘラでさっくりと混ぜます(※混ぜ過ぎないように、粉気が無くなったらOKです)

3. 生地を休ませる

まんじゅう生地を冷蔵庫で休ませます。(15~30分)

4. 餡を包む

こしあんを4個分、丸めておきます。

バットなどに手粉用の薄力粉を敷き、その上にまんじゅう生地をのせ、全体に粉をまぶします(生地が手につかないようにするため)

続いて、生地を4つに分割し丸め、手のひらで生地を広げ、真ん中にこしあんをのせて包みます。

5. 蒸す(中火/10分)

沸騰した蒸し器にまんじゅうを入れ、上部に霧吹きをかけ、蒸します。

 

6. 揚げる

揚げ油を170℃に熱し、3~5分ほど、カリっとなるまで揚げて、バットに取り出します。

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です