栗ごはんのレシピ/作り方

 

栗の和菓子もいいけれど、やっぱり栗ごはんが食べたい!今回は栗ごはんの作り方のご紹介です。

栗ごはんをおいしく作るポイントは、「栗」の調理法。

みなさんは栗をどう調理していますか?圧力鍋でゆでる?鍋でゆでる?いえいえ、そんな必要はありません。栗ごはんの場合は「炊飯器」が一番。むき栗をお米と一緒に炊飯器で炊きましょう。

栗の皮むきはちょっと大変ですが、、、あとは炊飯器まかせ。なんて楽ちん!

調理時間:1時間30分

栗ごはんの材料

お米:2合(300g)

水:360cc

栗:10粒

栗ごはんの材料レシピ/作り方

1. 栗の皮をむく
kurikanroni1 kurikanroni2

ボウルに栗を入れ、熱湯を注ぎ、蓋をして30分~1時間置く。鬼殻の底の部分を切り落とし、下から上へナイフで殻をむく。続いて、渋皮も下から上へナイフでむき切る

※湯に浸けると、いくぶん皮がむきやすくなります。

 

2. 栗を水につけておく

あく抜きのためです

 

3. お米を洗い、栗と共に炊飯器に入れ、炊く

 

栗や芋などは、でんぷんが多いため、ゆっくりと加熱することで「甘味」が引き出されます。だからお米をゆっくりと加熱する炊飯器は、栗や芋の調理に最適なのです。栗や芋は炊飯器で充分に柔らかくなりますよ。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です